竹中金網株式会社
プライバシー・ポリシー
リンク
サイトマップ
事業紹介 製品紹介 よくある質問 会社案内
お問い合わせ
トピックス
ホーム
会社案内 > 沿革
ごあいさつ
企業理念・経営方針
会社概要
沿革
ものづくり中小企業
アクセス
 
沿革
昭和48年 3月 竹中金網株式会社を創立。
化学工業・航空機用輸出金網の製造を開始する。
昭和55年 3月 輸出用より内需用に転換。
同時にクリンプ金網の製造を開始。
昭和58年 3月 資本金を6,000,000円に増資。
平成 2年 3月 資本金を12,000,000円に増資。
平成 6年10月 愛媛県今治市波方町内の工業団地テクノなみかた内に新工場建設。
同時に、大型クリンプ機械を導入。
本社工場にて日鐵住金建材(株)カゴ枠製造開始。
平成12年10月 本社工場に6軸大型溶接ロボットを導入。
平成14年 8月 テクノなみかた工場増設 総2階1,000m2
骨材リサイクルプラント向け金網の製造設備増設。
各種振動篩機用精密スクリーン製造設備増強。
平成16年12月 NC制御全自動金網織機導入。
平成17年 1月 テクノなみかた工場敷地造成着手。
平成18年 2月 今治市波方町養老に資材ヤード取得。
平成18年11月 今治市波方町養老に倉庫 取得。
平成19年10月 今治市波方町養老に波方第2工場 取得。
平成20年 1月 次世代 防鳥金網「ニューサンカラー・バンブースクリーン」
開発・製造開始
 
このページのトップへ